定職だけで生きていくのは難しい?!フリーランスでできる仕事とは?

基礎学力育成部

1. はじめに

Well-being Marketing Japanの社会人基礎力育成部では、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人が、社会で大きく活躍するための力を養っています。

社会人基礎力が身についていることで定職で活躍することはもちろんですが、今後は定職についているだけでは生活していくのが難しい時代がくるといわれています。

また定職に就く働き方そのものが薄れている可能性もあるのです。

今回は、フリーランスでできる仕事についてみていきます。

2. フリーランスの仕事とは?

フリーランスは、会社企業などの組織に属するのではなく、自分が得意としていることや、自分がやりたいこと、自分が考えていることなどを仕事にしています。

日本のように終身雇用制の考えが根強く残っている国では、フリーランスなんて到底受け入れられるものではないでしょう。

しかし終身雇用制が薄れてきている現代社会では、仕事ができない人、仕事ができる能力のない人、仕事の成果が残せない人は求められなくなっているのも事実です。

突然、勤め先からリストラされたら、次の日からどうやって生きていきますか?

そのときに他に別の仕事をやっていれば生きていくことができるのです。

今では以下のような仕事がフリーランスで行なわれています。

●Webデザイナー ●イラストレーター ●編集者
●ブロガー ●ディレクター ●メディアコンサルティング
●You Tuber ●インスタグラマー ●投資家・トレーダー
●カメラマン ●美容師 ●メイクアップアーティスト
●落語家 ●農家 ●音楽家
●フードコーディネーター ●不動産紹介業 ●デバッガー・テスター
●シナリオライター ●放送作家 ●漫画家

ここに挙げたのはほんの一例で、あなたがもっている能力はいくらでも収入に変えることができます。

今では「買い物についてきてほしい」「犬の散歩を一緒にしてほしい」という人たちが、「ただ隣にいてくれる人」を雇ったりする時代です。

その人は本当にただ隣にいるだけで、お客様が会話をしてくればもちろん応対したりしますが、それで交通費や食事代などを得ています。

独りで生活している人が多い世の中だからこそ、そのようなビジネスが成り立つのです。

あなたも自分の能力を存分の発揮してみてはいかがでしょうか。

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSや、個人のホームページを作成するなど、あなたの能力を拡散する方法はいくらでもあります。

3. 今の仕事の満足度はどれくらい??

前述の記事を読んでいただいても「やっぱり安定した収入がないのは不安」という方が多いでしょう。

雇用されていると毎月同じ金額の収入を得られるため、経済的な計画を立てやすいことは間違いありません。

ただあなたが勤めている会社企業は、本当にあなたが定年するまで面倒をみてくれるでしょうか?

実力社会が当たり前になっている今、能力がないと判断されれば公務員ですらリストラされる時代です。

また会社企業に勤めていると、あなたの大切な人生の時間の大半を「勤務時間」で占められてしまい、家族や大切な人といる時間、あなたがやりたいことをする時間がどんどんなくなってしまいます。

日本は世界的に見ても労働時間が長い国で、日本人はそれが当たり前と思って働いていますが、ヨーロッパの国々からすると異常なくらい働いているのです。

またあなたが有している大切な能力を会社企業という場で発揮したとき、それは表では会社企業の実績となってしまい、あなたの実績として称えられることは少ないですし、実績を残したことで報酬をくれる会社企業も少ないのが現状です。

それがフリーランスの場合は、自分で仕事をとってきて、自分で相手と交渉して、自分で金額や納期を決めることができて、その実績はすべてあなたの実績として相手から評価される。

評価が高ければ他のお客様からも声がかかるようになり、勤めているとき以上の収入を見込むことができるのです。

そもそも月々のお給料に満足していますか??

あなたがやり遂げた仕事は、お給料以上のものではないですか??

自分にお客様がついて、収入を得られるまでが不透明である分、フリーランスのリスクが大きいと思われがちですが、フリーランスではあなたの能力が大きく評価されます。

評価が大きい分、仕事のやりがいを感じるでしょうし、あなたが自分の能力を発揮してお客様に満足してもらった姿をみることで、あなたの心が満たされるでしょうし、次のお客様にももっと喜んでもらえるように、あなたはさらに自分に磨きをかけて飛躍するでしょう。

会社企業の中には、数十年計画で会社企業を発展させるプロジェクトを考えているところもあります。

私が勤めてきた私立学校の中にも数十年プランで学校を発展する計画を立てているところがありました。

会社企業の発展は積み重ねであることは間違いありませんが、数十年前に立てた計画を数十年後に達成したところで、そのときには想像もしていなかった時代になっていることは間違いなくて、そこで達成された計画は成功であるはずがありません。

それに引き換え、フリーランスは現代の人、未来の人が何を求めているかなど、先の社会情勢を見つめなければ生きていくことはできませんし、何十年もかけてプロジェクトを達成するのではなく、すぐに計画してすぐに実行していかなければ成功をつかむことはできないのです。

仕事はお金を得るだけではなく、他者に幸せをもたらすものであり、自分自身も幸せを感じることができる素晴らしい活動なのです。

日本ではフリーランスで活躍する人は多くありませんが、フリーランスで働いている人が増えているのは事実です。

これから社会に出て活躍する人は、自分の働き方や存在意義について考えてみてはいかがでしょうか。

4. まとめ

今回は、フリーランスでできる仕事についてみていきました。

フリーランスでできる仕事は広範囲に渡りますが、あなたの能力を発揮することで収入を得る方法はたくさんあるはずです。

それで収入が得られるようになったのなら、フリーランスとして活躍することができるでしょう。

働き方のスタイルはさまざまですが、Well-being Marketing Japanの社会人基礎力育成部では、激動の社会を強く生き渡っていく小学生・中学生・高校生・大学生・社会人を育成しています。

自分を大切にする、自分の大切な人を大切にする、自分の仕事にやりがいを感じる、自分の仕事で収入を得る、そして自分の満足のいく人生を歩んでほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました