世の中に失敗はない!?成功を手に入れる方法とは??

基礎学力育成部

1. はじめに

多くの方は、何かに失敗しないように心がけていると思いますが、生きていく上で失敗は付きものです。

失敗を恐れている方がおられますが、それを失敗と考えない方法があります。

今回は、成功を手に入れる方法についてご紹介します。

2. 世の中に失敗はない?!

あなたがこれまでに「失敗」したことを振り返ってください。

そもそもそれは失敗なのでしょうか??

その失敗の目線を変えてみると、実は失敗と考える必要はないのです。

失敗は成功のデータを得るためのもの

例えば、A・B・Cの3つの島があるとします。

これからあなたがパラシュートで、これら3つの島のうち、1つに着陸するとしましょう。

3つの島のうち、1つの島は沈みませんが、2つの島は沈みます。

あなたたは現時点で、島の何の情報ももっていないため、とりあえずどれかの島に着陸するしかありません。

そしてAの島に着陸しました。

すると、Aの島は沈んでしまいましたので「着陸失敗」です。

そして再びパラシュートを背負って上空へ戻ります。

この間に先ほど沈んだAの島が復活して、また3つの島の状態に戻りました。

そして再度、パラシュートを頼りに3つの島のいずれかへの着陸を試みたときに、あなたはすでに「Aの島は沈む」というデータをもっているため、Aの島で着陸しようとはせず、B・Cの島へ着陸しようとするでしょう。

そしてBの島へ着陸しましたが、Bの島も沈んでしまいました。

もう一度、島への着陸に挑戦できるのであれば、あなたは間違いなくCの島を選びます。

このように「失敗」をマイナスに捉えるのではなく、「成功を得るためのデータ」とプラスに考えるべきだと思いませんか??

自分が死に至るような失敗は避けるべきですが、命に関わらない失敗はどんどんすることで、成功を手に入れることができるのです。

成功はすぐに得られるものではない

成功をすぐに手に入れようなんて思ってはいけません。

あなたがたくさん失敗するだけでも時間がかかりますから、成功を手に入れるのはもっと先の話しになります。

成功した人と同じようにやれば、自分も成功するのではないかと思うのも間違いです。

成功している人のマネをして、自分も成功を手に入れられたとしても、その成功がずっと続くわけではありません。

成功が続かなくなったときに、人のマネをして成功を手に入れた人が、自分で成功を継続させることは不可能です。

「成功が続かなくなったら、また成功している人のマネをすればいい」という安易な考えそのものが、成功を継続させることができません。

発明家のエジソンも、最初から発明に成功したわけではありません。

度重なる失敗を積み重ねながら研究を行なってきたのですが、エジソンは失敗のことを「大成功」と言っていたそうです。

失敗は成功に近づくための貴重なデータ。

それをなぜ失敗と思うのか?不思議でなりません。

失敗したときは、辛く・苦しい思いをするかもしれませんが、その気持ちは一瞬で切り替えて、前を向いていかなければ、成功は一生つかむことができないでしょう。

3. 成功するためにはどうすればいいか??

先ほどお伝えしたように、成功するためには失敗を積み重ねて、その失敗を成功へデータと考えることが第一です。

また成功するためには、成功するまでやり続けることです。

途中で諦めては、成功など手に入れられるわけがありません。

新しいお店を開いて、いきなり継続してお客様をつかみ続けているところはそうありません。

私も当サイトで、継続して情報を発信しているのは、1人でも多くの方に当社のコンセプトを知っていただければと思っているからです。

この情報の発信が1ヶ月に1回など、不定期に更新されていては見てくれる方もまばらになります。

ホームページ作成の顧客を得るためにも、自ら人脈を広げながら、商談・打ち合わせを行なっていきます。

お客様の信頼が得られれば、他のお客様にも信頼が伝わり、お客様が増える可能性が高まります。

記事の更新も、当社の存在を知っていただくのにも、相当な時間がかかっています。

成功者の話しを聞くと、成功するまでにおおよそ2~3年は必要だなと感じました。

失敗しても諦めずに、目標に向かって突き進んでいくのが成功への道なのです。

4. まとめ

今回は、成功を手に入れる方法についてご紹介しました。

成功を手に入れるまでには、数々の失敗に遭遇することでしょう。

失敗を失敗と捉えて、マイナス思考になった時点であなたの負けです。

失敗を失敗と考えるのではなく、「成功を得るためのデータ」と考えられるようになれば、あなたは成功への道をたどるでしょう。

それに加えて、成功がなかなか手に入らないからといって焦り出し、成功が手に入らなければ、これもあなたの負けです。

成功はそう簡単に手に入るものではなく、失敗して、それを改善して、もう一度チャレンジしてをくり返していくため、成功するまでには時間がかかることを念頭においておく必要があります。

成功を手に入れるまでには、おおよそ2~3年かかると見積もっておくといいでしょう。

今回の記事を参考になさって、失敗を恐れず、成功をつかみとってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました