基礎学力育成部

基礎学力育成部 基礎学力育成部

◆概要◆

Well-being Marketing Japanが運営する六等星の基礎学力育成部では、大阪市北区本庄東[天六]で、小学生・中学生・高校生を対象に文部科学省が定める教科書レベルの基礎学力を定着させていきます。

生きるうえでさまざまな知識・教養を有していると得することがたくさんあります。

知識・教養が豊富であると、物事の視野や考え方が広がるのです。

(六等星では社会人基礎力を育成しながら学校で習う基礎学力を身につける教育も行なっています)

また中学入試、高校入試、大学入試といった入学試験で出題される問題を解くためには、基礎学力がなければ解くことができません。

これらのことを鑑みて設置されているのが基礎学力育成部です。

問題集を解きながら基礎学力を徹底的に向上させていきます。

以下は一例までに、これまでの合格進学実績を掲載しておきます。

●大学
慶応義塾大学、立命館大学、近畿大学、大阪商業大学 など
●高校
西大和高校、雲雀丘学園高校、大阪市立南高校、東淀川高校、大阪電気通信大学高校、成城高校
近畿大学附属高校、守口東高校 など
●中学
大阪桐蔭中学校、雲雀丘学園中学校、常翔啓光学園中学校、大阪薫英女学院中学校 など

参加効果

教科書レベルの基礎学力を定着させ、発展問題・応用問題など入試レベルの問題を解答できる効果があります。

参加対象

●保育園・幼稚園児 ●小学生 ●中学生 ●高校生

参加費用

●年間105,600円~(年間36週[予定]、週1回・1回60分・税込)

※現金分割可 ※キャッシュレス決済可→詳しくはこちらをご覧ください

※夏休み・冬休み・春休み期間中は開講されません。

参加するにあたって

教材は六等星が用意した教材を購入していただきます。

スマートフォンやタブレットなど、ネット環境を通じて物事を調べられる手段を所持していることが望ましいです。

スポンサーリンク
お知らせ

相手に言いたいことが伝わらない原因と「伝わる」5つの話し方を解説

人前に出て話しをする機会は誰にでもあることです。そのときに「相手に言いたいことが伝わらない」という経験をしたことがあるのではないでしょうか。言いたいことが伝わらないとコミュニケーションがうまくとれません。そこで今回は、相手に言いたいことが伝わらない原因と「伝わる」5つの話し方について解説していきます。
お知らせ

新型コロナウイルスから考える本当のリーダーのやるべきこととは?

2021年に入っても新型コロナウイルスが猛威を振るっていますが、未知の世界にさらされた人間は今、倒産や廃業に追い込まれる会社企業が急増しています。国や地方自治体の政治家たちはさまざまなコロナ対策を考えているようですが、なかなかリーダーシップを感じられません。そこで今回は、新型コロナウイルスから考える本当のリーダーのやるべきことについて考えてみましょう。
基礎学力育成部

新型コロナウイルスによる学校休校期間中の児童生徒の預かりについて【更新】

大阪府は、新型コロナウイルスによる休業要請・休校措置を2020年5月末まで延長する意向を示しています。3月から続いている休校期間を含めると、約3ヶ月の休校期間となり、最初は休校を喜んでいた子どもたちも学校再開を望んでいるだけでなく、保護者の方は、子どものお世話が大変だったり、共働き世帯では子どもだけを家に留守番させておくのは不安なところです。そこで「六等星」は、日中お子さまをお預かりさせております。
基礎学力育成部

失業廃業で家賃が払えない!住宅確保給付金について職員に聞いてみた

失業や廃業で収入がガクンと下がると、家賃の支払いが心配になってきます。住むところがなくなると、引越し代金が必要になるなどのリスクがある他、生活の基盤そのものがなくなってしまいます。そこで今回は、住居を確保するために申請すべき住宅確保給付金について、大阪市北区職員に話しを聞いた内容についてご紹介します。
基礎学力育成部

複業(副業)は難しい?豊かな生活をしている人の複業の進め方とは?

世の中にはさまざまな職業があり、中には年収数千万以上を稼いでいる方がいらっしゃいます。稼いでいる方の多くは複業をしている方が多いのですが、複業で稼ぐのは難しいイメージがもたれていますが、実際に豊かな生活をしている方はどのように複業を進めているのでしょうか。今回は、豊かな生活をしている方の複業の進め方についてご紹介します。
基礎学力育成部

私立学校(中学校・高校)の社会科・地歴公民科の教員になるには??

新年度に入ると次年度の私立学校の教員募集が少しずつ増えていきます。既卒者だけでなく新卒見込みの大学生・院生も、教員になるためには各私立学校が実施する採用試験を受験しなければなりません。複数の教科がある中、私立学校社会科・地歴公民科の教員をめざす方もいいはず。今回は、私立学校(中学校・高校)の社会科・地歴公民科の教員になるにはどうすればいいのかについてご紹介します。
基礎学力育成部

新しい挑戦には不安・リスクがある!成功のカギを成功者に聞いてみた

新しいことを始める・挑戦するとき、多くの人が不安・リスクを感じます。しかし「失敗したらどうしよう…」と弱気になっていては新しいことは何もできません。今回は新しいことを始める・挑戦した際に成功するカギを、成功者を例にご紹介します。
基礎学力育成部

開業・起業で自己資金は必要?公庫・銀行の創業計画書・面接について

初めて開業・起業する方は「自己資金は必要なのか?」「公庫・銀行で融資は受けられるのか」とさまざまな疑問があると思います。融資を希望する場合は、日本政策金融公庫や銀行で融資を希望するのが一般的ですが、どのような流れで融資の申し込みをするのでしょうか?今回は、開業・起業で自己資金は必要なのか、公庫・銀行の創業計画書・面接についてご紹介します。
基礎学力育成部

これからの生活・学習の仕方とは?新型コロナをきっかけに考える!

新型コロナウイルスの蔓延が広がる中、私たちの生活にも大きな変化が見られます。学校に通えない、人が集まる複合施設にも行けない…。これまで当たり前だった生活・学習スタイルが、もはや当たり前ではなくなっています。今回は、新型コロナウイルスをきっかけにこれからの生活・学習スタイルについて考えていきましょう。
基礎学力育成部

感染病にどう対処・対応する?経営者・学校長・管理職に迫られる判断

2020年3月5日12時現在、日本国内では1036名が新型コロナウイルスに感染しており(クルーズ船の人数を除くと324名)、今後もその拡大が予想されています。日本政府は感染の拡大を食い止めるためにさまざまな施策を打ち出していますが、それと同時に会社企業の経営者、学校長、管理職も労働者・従業員・教員・教師・先生・生徒を守るために独自の対策を考えなければなりません。そこで今回は、国や会社企業・学校などの組織が感染病に対してどのような対策をとっているのかみていきましょう。
スポンサーリンク